">

おら、風呂が好きですだ 〜自分で風呂に入るボルゾイ動画〜

posted by け

ルーボル美術館主任学芸員登場

NYジョグギャラリーに収蔵されている事で有名な、フィレンツェの巨匠が残した世紀の名画がルーボル美術館に寄贈されることが、23日超田舎会議で満場一致で決定しました。一報を受けたルーボル美術館側は、早速作品の鑑定の為に腕利きの鑑定士として評価が高い最高の学芸員をジョグに派遣すると24日午後に発表し、そして本日、あっという間に噂の学芸員が、ジョグギャラリーにやってきました。
















アートのスペシャリスト。
a0501012-1092.jpg





















好きな食べ物:焼き芋・天津甘栗
a0501012-192.jpg



















 ルーボル1の鑑定士として名高いアルテリーナのお墨付きをもらった作品は、この後ルーボル美術館に渡り、3重に張りめぐされた強化ガラス張りのケースの中に陳列され世界中の注目を集めることになるでしょう。































【アルテミス・リーザ・ボルゾイーニ・デル・ジョコンドの肖像 ※通称:ボルリザ】
mona.jpg












by家来壱

ボルゾイ伝説CLASSIC
初投稿:2005年11月5日
再編集済





1年3ヶ月ぶりの新作、いえ、再編集ネタです。当時の5万アクセス記念で、名画とボルゾイをコラボさせたCG作品とルーボル学芸員が共に初登場した時の記念作品ですが、種を明かすと、実は彼女は本当の学芸員ではなくてうちのアルテミスというボルゾイがモデルをしています。そして、金髪は残念ながら地毛ではなく、ウイッグです。
「ボルゾイにウイッグ付けてじっとしているの?」と、良く聞かれるのですが、アルテミスは結構かぶり物が好きなようで、鏡の前で口と前足を使って器用に自分でウイッグを付けています。しかも観察していると、月曜はブロンドで火曜はブルネットというように曜日によって色を替えているようです。
さすがロシアの秘密兵器です。侮れませんね。
posted by け

伝説の妖精再び。たらいの精か?

その昔、とある南の小島DJの片隅に現れた、たらいの精。
世界に幸せを運んでくれた、たらいの精。
おいもを食べたよ、たらいの精。


あれから、私は毎日のようにDJ島に通っているが、あの幻の妖精は私の前には姿を現さなかった。
しかし、今朝のことだ。
私は新たな伝説の生物を目撃したのだ。・・・いや、奇跡を目の当たりにしたと言った方がいいのかもしれない。

そう。




















IMG_8691.jpg




















IMG_8664.jpg




















IMG_8697.jpg

















一説によると、たらいの精の亜種と言われている収納娘。
彼女の生息場所は非常に狭い地域に限定されるようだ。
だが、環境さえ整えば、きっとまた、彼女は私達の前に姿を現すに違いない。
その日が近いうちに来ることを願ってやまない。



by家来壱



ボルゾイ伝説CLASSIC
初投稿:2007年11月04日





「UMAを追え!」シリーズ、たらいの精の続編になります。ネタがないときに的確に上質なネタを提供してくれるアルテミスは、大変貴重な存在のボルゾイと言えるでしょう。



収納娘の応援よろしくおねがいします。↓ ↓
(※現在ランキング不参加です)



ブログ村収納娘カテへ
ban402424.jpg



posted by け

ボルコミ-R 小ネタ特集その4 初級編 泳ぎながらギターリフ講座

55987482.jpg







by家来壱

ボルコミ-R
初投稿:2006年12月15日




最近のセワーガサンの趣味は全くイメージと違うエレキギターなのですが、10年後にyoutubeで動画配信する事を目標に小屋で練習に励んでいます。
ジミヘンの顔はどう見てもうちの家系の顔やね」とつぶやかれてみたり、ドライヤーの強風で髪を逆立てながら「スティーヴ・ヴァイ!」とお叫びになられたりと、なかなかの熱の入れようです。そんなセワーガさんは日夜私を小屋に呼んでは大音量で演奏を披露してくれますが、密かに地獄系軍団の間で彼女の活動はジャイアンリサイタルと呼ばれ恐れられています。
ところで、上のボルコミ画像のサイズは1MBを超えています。15年前初めてサイトを立ち上げたときは50KBでも重く感じていたのに、1MBが数秒で表示されるようになるなんて本当に時代も変わりました。ちなみに、うちの環境はいまだにISDNしか来ていない超田舎なので1MBを開くのに余裕で数分かかります。


あと2日、ブログ村のランキングに参加しています。 ↓



ブログ村ボルゾイカテへ
298452984684.jpg
posted by け

ボルコミ-R 小ネタ特集その2 大家族の原理

45634864381.jpg




一度に子供が20匹





by家来壱

ボルコミ-R
初投稿:いつだったけ?







あと3日、ブログ村のランキングに参加しています。 ↓



ブログ村ボルゾイカテへ
ban02003.jpg
posted by け

ボルゾイとスーパー縄跳びをして遊んでみた

ただの縄跳びと思ってはいけない。超絶ロープテクがきっとあなたの常識を打ち砕く筈だ。



223551.jpg





by家来壱

ボルコミ-R
初投稿:2007年03月18日




数年に1回、セワーガ・カリサンが「明日から縄跳びでダイエットをする」と、縄跳び用のロープを買ってきて2〜3日の間無駄に縄跳びを行います
セレスはロープのビュンビュンという風を切る音に反応して遊ぼうとしますが、縄跳びというよりはくわえてブンブン振り回すという、シンプルで分かりやすい遊び方になります。
さて、次回の縄跳びは何年後になるのでしょうか・・・


あと3日、ブログ村のランキングに参加しています。 ↓



ブログ村ボルゾイカテへ
ban02003.jpg
posted by け

伝説のボルゾイHRバンド2010ツアー

2006年1月。
私達は、当時管理していた親サイトの記念記事を作る為、DJ(※ドッグジョグ)でシリウスをモデルに記念撮影をしていた。

















※イラスト:世話係



今見ても非常に完成度の高いモナリザだ。贋作と思われないようにしなくてはいけない。




と、そんなばかばかしい撮影中、後で私を呼ぶ声がした。
















ヘーイ、ケライ1サーン、セワガカリサーン











振り向くと、そこには彼らがいた。
そう、8万アクセスを聞きつけて、ドッグジョグに泣く子も黙るカリスマハードロックバンドが再結成してやって来たのだ!



































ジーン・シボンルズ(Vocal,Bass)
ss098409856504.jpg








ボール・スタンレー(Vocal,Guitar)
ss0084088840987.jpg







シリウーシ・フレイリー(Guitar)
ss5468716878.jpg








ピーター・ボルス(Drums)
ss008455844871.jpg












「8万アクセス、おめでとう」




 彼らはそう言って1枚のCDを私にくれた。なんとサイン入りだ。


















それが今から4年前のことだ。
そんな彼らが過去ネタ再編集の激励のメッセージとして2010年JAPANツアーのポスターを送ってきた。















あいわずめいふぉらーびんゆーべいべー♪
new005640098409840.jpg



リードヴォーカルのジーンは高血圧の為来日を見送ったらしい。非常に残念だ。






by家来壱

ボルゾイ伝説CLASSIC
初投稿:2006年01月29日

posted by け

本当だよ。あそこに妖精がいたんだ。

とある南の小島"DJ島"に私はいた。
この島の最東端には、島の住民誰もが知っている天然芸術家、セワーガ・カリサンの制作現場がある。
彼女は、主にレンガとセメントを使ってオブジェ制作をしているのだが(下記画像参照)島民の噂では、制作中の彼女は何かに乗り移られたかのような、まるで人間とは思えない集中力を発揮しているように見えるという。



今回私がこの島に来た目的は、そんな彼女の制作現場を取材し集中力を生み出す原動力を探ることだった。
私が制作現場にたどり着いた時は、まだ時間が早かったせいかそこには彼女の姿は無かった。
私は彼女が来るまでの間、制作現場を観察することにした。



【セワーガ・カリサンの作品例1】
ssIMG_4743.jpg


【セワーガ・カリサンの作品例2】
sIMG_7402.jpg








すると、観察を始めて数分後、思いもかけない事実が私の眼前で展開されたのである。



















妖精だ。妖精が表れたのだ。























fig1.貴重なたらいの精の写真
sst054654091.jpg








世話係の底知れぬパワーの原動力となっている物の正体がようやく私にも理解出来た。あれは噂に聞くたらいの精に違いない。
茂みの中に隠れて森と同化した私は、息を潜めて夢中でシャッターを切った。

たらいの精はリラックスしているように見えた。野生動物には必ずと言っていいほど備わっているはずの警戒感が、たらいの精には見てとれなかった。









fig2.警戒感は感じられない
sst054654092.jpg









しかし、突如たらいの精がこちらを向いた。まさか森と同化し、一本の枝となっている私の気配を察知したというのか!?
















fig.3察知
sst054654093.jpg









もはや、長居はしていられなかった。これ以上の取材はたらいの精の生活環境の破壊に繋がりかねない。私が出来ることは彼らをそっとしておくことだけだ。セワーガ・カリサンには会えなかったが機会はまだある。
私は出来るだけたらいの精を刺激しないようにその場を離れることにした。












fig.4たらいの精との別れ(また会えるさ。涙はいらない)
sst054654094.jpg







今回の出会いは私に多くのことを教えてくれた。
孤高のクリエイター、セワーガ・カリサンの集中力の源となっているたらいの精。いや、もしかすると、たらいの精こそ、セワーガ・カリサンそのものなのかもしれない。
たらいは水を張っておくだけ為の物ではなかった。そこには、現代社会で生きる私達が忘れかけていた何かが存在しているのだ。

たらいを見かけたときはよく観察してみるといい。あなたにもきっとたらいの精が見える筈だ。











by家来壱

ボルゾイ伝説CLASSIC
初投稿:2007年09月17日





「UMAを追え!」シリーズです。妖精であれUMAであれ、探検隊が未踏の土地で未知の生物を追うというシチュエーションは胸躍る物があります。未開のDJにこれからもどんなUMAが捏造目撃されるのでしょうか・・・




たらいの精の応援よろしくおねがいします。↓ ↓



ブログ村たらいの精カテへ
ban5979431264954685.jpg








posted by け

ボルコミ-R 小ネタ特集その3 名犬の条件

22554858.jpg







by家来壱

ボルコミ-R
初投稿:いつだったけ?




名犬ラッシーを知っているかいないかで、昭和-平成世代が分かれるところでしょうか。
昔は、動物もの海外ドラマが好きでよく見ましたが、その中でもバドにサンディという兄弟とイルカのフリッパーが主人公の「わんぱくフリッパー」というドラマが一番のお気に入りでした。
いつか、ローくんあたりを改名してフリッパーにしたいと思っていますが、その時は、私もバド、セワーガさんもサンディにした方がいいのでしょうか、少し迷っています。



あと3日、ブログ村のランキングに参加しています。 ↓



ブログ村ボルゾイカテへ
0540984098410.jpg
posted by け

老ボルゾイの体高が縮んだ

超田舎ボルゾイかぶり物界で長年主役を演じていたセレス。


s0501003 281.jpg





歳を取ると背が縮むと言いますが、ボルゾイにもそれは当てはまるらしく、老犬の域に入ったセレスも近頃背が低くなってきたように見えます。





ss050918-3800.jpg





特に、足の老化のよる縮み方は見た目にはっきりと分かるほどになりました。体高も、おそらく全盛期の頃から言うと20cm近くは縮んだのではないでしょうか
老いは誰にも平等にやって来るものですが何だか寂しい気持ちがします・・・





































0054551847416.jpg



by家来壱

ボルゾイ伝説CLASSIC
初投稿:2010年4月26日
出演:セレス







重心が低くなって歩きやすさはUP↑したようですが、走るスピードは大幅にDOWN↓、メスボルゾイのウケも大幅にDOWN↓





ひさしぶりにブログ村のランキングに参加しています。 ↓



足が縮んだ老ボルゾイカテへ
ban_blogmura.jpg
posted by け
Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。