">

ボルゾイとお付きの超田舎的物語 26

世話係の「ボルゾイとお付きの超田舎的生活物語」その26




ボルゾイとお付きの超田舎的物語 26



by世話係


posted by け | Comment(2)
この記事へのコメント
子供の頃、近所の友達とと水田でよく遊びました。水はなく、一面、蓮華草が綺麗な花を咲かせていました。
野球をしたり、泥団子を作ったり・・・。
草があるから転んでも怪我もしませんでした。

草の中には色々な虫もいました。
穴を掘ると、水もないのにドジョウなんかも出てきたりして驚いた事があります。
子供の頃は居心地の良いところだったんですョ。

なんか・・・アルちゃんと自分が重なってしまいました。
Posted by アクア at 2007年06月10日 18:40
アクアさんへ

私も子供の頃は野生児で、川や草むらの中では楽しいことがたくさんありました。レンゲの首飾り、笹笛、笹舟、きれいな石などなど・・おもちゃを買ってもらわなくても退屈しなかったです。

そちらも自然がいっぱいだったんですね〜。
泥団子・・。私達もぶつけ合って遊びました。^_^;

懐かしいです。(*^_^*)
Posted by 世話係 at 2007年06月10日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
新版ボルゾイとお付きの超田舎的生活
Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。