">

ボルゾイとお付きの超田舎的物語 28

世話係の「ボルゾイとお付きの超田舎的生活物語」その28




ボルゾイとお付きの超田舎的物語 28



by世話係


posted by け | Comment(6)
この記事へのコメント
おっ!!世話係さん初の麗しの顔(かんばせ)お披露目かと思いきや・・・・・・

顔、見えないぞ〜〜〜〜!

そろそろ物語も大団円にさしかかるのですか?
Pと二人で毎日楽しみにしている変なフーフ(笑)
感動の最終回になるのかはたまた地獄系オチがまっているのか・・・・ワクワク!!

ちなみに我が家のおばちゃんHはチョウチョさんもセミさんも目についた虫はカメムシでも食べてしまおうとするメルヘンにはほど遠い(悲)鬼嫁ならぬ鬼ボルなのよね〜!!
Posted by Vママ at 2007年06月13日 00:28
ひつじを抱いているのかと思ってしまいました。
世話係さん、可憐なわりにやはり腕が、腕がふと、、、言えない。
草取り労働とボル'sの体重のせいですね。

Posted by ポチ右衛門 at 2007年06月13日 01:33
・・・と、その時です・・・なんて続くと思っているのは私だけ!?

pさんに見習って保存、スライドショーで楽しんでいます。
Posted by アクア at 2007年06月13日 09:23
Vママさんへ

次で終わりです。(^^)/
だらだらと続いた感じが心配でしたが・・
楽しみにして頂いてありがとうございました〜。

おばちゃんHを、おばぁちゃんHと読み間違え、「へ〜おばぁちゃんHさんって言うんだ・・。ふ〜ん、セミも食べるんだ〜。そう言えばうちのおばあちゃんもイモムシ口にくわえてたな〜。
・・・。
鬼ボル??」

とそこで人間じゃないと気づいた私でした。(;´Д`)私が子供の頃は変な父の影響でいろんな物を食べてましたが決して言えません・・。
Posted by 世話係 at 2007年06月13日 10:23
ポチ右衛門さんへ

腕・・。特に指・・。
なんだか太く写ってるな〜。と思ったのですが・・これが現実??

いやいや、これは物語の中の世話係さんですから・・。^_^;ッテコトデ

人間の皮膚が肌色なのは、世話係さんに血が通ったことを意味してたりして。そんな工夫も一応してるんですよ〜。
Posted by 世話係 at 2007年06月13日 10:35
アクアさんへ

流石にもう終わりです。(>_<)
なんのオチもなく・・。

次の話はいつになるんだろう。まずは写真撮りからです。(;´⊇`)
Posted by 世話係 at 2007年06月13日 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
新版ボルゾイとお付きの超田舎的生活
Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。