">

おーたむがーでんとおおおくぼるぞい

家来壱です。
冬を前にして咲き出した、庭の秋の花。


【チロリアンランプ】
チロリアンランプ


植えて2年目でやっと花がたくさん付いた通称チロリアンラにンプの和名は浮釣木(うきつりぼく)。確かに釣りで使う「浮き」に見えなくもない。最近地獄系ボルゾイ達がこの独特の形状興味を持ち始めたので、このまま放置しておくとドッグジョグでの生存が危ぶまれる、絶滅危惧ジョグ種。至急対策を講じなくてはならない。

つわぶきの葉は前回の公募展で背景に使ったが、こんな綺麗な花が咲くのは初めて知った。石蕗と書くと、読めない(;´Д`)夏の終わり頃には花が少なくなって地味な庭だったけど、ここ最近で一斉にいろいろな花が咲いた。

新聞風「一斉に開花した石蕗と山茶花」
学級新聞風「さざんかとつわぶきがいっしょに咲いたよ」

【山茶花(さざんか)】
山茶花とかいてサザンカと読む









【石蕗(つわぶき)の花】
ツワブキの花





【石蕗(つわぶき)の花 2】
ツワブキの花





花つながりというわけで、花が浮かんでいる紅茶を、ず・ず・ずっとすすってみた。



【変わった味の変わったお茶】
花の紅茶






ところで、ジョグを見ると真剣に絨毯をチェックしている大奥コンビ。
一体何をにおっているのだろう。



【ボルゾイパラレルチェック】
ボルゾイパラレルチェック





【ボルゾイクロスチェック】
ボルゾイクロスチェック
















家来壱:「おーい、なにやってんだ〜」













怖い大奥ボルゾイ









なんでもありません。気にしないで下さい。






by 家来壱



※画像クリックで1024x1024pxのサイズの画像が開きます
posted by け | 高知 ☁ | Comment(0)
Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。